サイト内検索:
FXトレード結果(7月17日~21日分)

FXトレード結果(7月17日~21日分)

今週もFXトレードの数が少ないので書くことはほとんど無いんですが結果だけ。

週明けから「ドル円は下だろうな」と考えていたので、基本的にショート狙いのデイトレードを狙っていました。下のチャートは、7月17日(月)の早朝から7月22日(土)早朝までのドル円15分足チャートです。

FXトレード結果(7月17日~21日分)

まあ、なんだかんだと1週間かけて下なんですよね。だから読みとしては概ね当たっていたわけです。

でも私がやっている東京タイムではほとんど下げず、東京タイムでジワジワ上がってはNYタイムでストーンと落ちるような展開でした。

ショートを4回入れてみたんですが、4回とも「成功」とはほど遠くてトータルすると「微益」で一週間を終えました。

FXトレード結果(7月17日~21日分)

一週間ガッツリ張り付いて、FXトレードの利益は2勝2敗で+8.8pipsしかありません。全部200Lotのエントリーなので、だいたい18万円弱の利益ですね。

前の週が終わった時点での月間利益が+4万円程度でした。だから合わせても+22万円程度です。新入社員の月給よりも少ないですね。

まあ、月初に140万円の大損からスタートしたことを考えると、プラスなだけでもまだマシですかね。あの大損したポジションも、耐えて耐えて今まで持っていたら+200万円超だったのかと考えたら何が正解なのかわからなくなります(笑

FXトレードで生活している専業トレーダーが、「たられば」を言ってもしょうがないんですけどね。先月は約+240万円でしたが、「最低でも」+300万円ペースは維持したいところです。

「最低300万円とか贅沢なこと言うよなー」と思われるかもしれませんが、ホントに月間利益が100万や150万じゃ「専業トレーダーとして生活できている」とは言えないんですよ。税金、生活費、健保や年金etcを考えたら150万ぐらいでも「トントン」という感覚です。

毎月150万円が確保できるならいいですが、損する月があったりトレードできない月があることを考えると+300万ぐらいは最低でも必要だろうという感じです。

3年ぐらい前に書いたこっちのブログ記事(専業トレーダーになるには(年収))では、専業トレーダーの最低ラインは「月間200万円の利益」と書いてあります。でも私の場合は「独り者なのに子供が二人もいる」ということで最低300万円ぐらいは欲しいかなということもあります。

私の場合は数年前に大きく稼いだので、FX法人の「蓄え」で役員報酬を支払えていますが、もしその蓄えが無いとしたら現状のトレード結果では到底「FXで生活できている」とはならないでしょう。

まあ、焦っても良い結果は出ませんしね。イケる!と判断したときは大きい勝負に出て、資産曲線をバイーンさせたいと思います。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。