サイト内検索:
FXトレード結果(7月10日~14日分)

FXトレード結果(7月10日~14日分)

FXのトレード回数が少ないので、特にまた書くことも無いんですが結果だけ。

ドル円の目線としては、10日と11日が上、12日は中立、13日と14日は下目線で待っていました。「目線」だけだとほぼ合っていたような気はするんですが、トレードの結果となるとまた別問題ですね。

下のチャートは、7月10日(月)の早朝から7月15日早朝までのドル円15分足チャートです。

FXトレード結果(7月10日~14日分)

チャートにはトレード履歴を一つだけ書きましたが、他に微益微損のトレードが4回あります。というわけで、この5日間は3勝2敗の+37.9pipsで終了です。全てを1回150Lotでエントリーしているので約+57万円の利益です。

チャートに書いてあるトレードで+29.6pipsを取れたからいいようなものの、実際はほとんどチャートを眺めているだけのような時間を過ごしていました。

FX専業トレーダーとしてときには大きく仕掛ける

今月はこれでようやく+4万円です。日中ガッツリPC前に張り付いての利益がたったの4万円です。これが専業トレーダーのつらいところですね。

というか、先々週のクソクソスイングトレードさえしなければ、今頃は+144万円の利益だったんですけどね。これは言ってもしょうがないし、このお仕事をやっているなら言ってはいけないことですよね。

でも要するにたった1回の判断ミスがこれだけ大きく影響するということですね。クソクソFXトレードを極力減らすことが、結果的に専業トレーダーとして成功するカギだと思うので気を付けていきたいですね。

でもねー。やっちゃうんですよね。ときには大勝負を仕掛けないとなかなか大金を稼ぐことは難しいですし。まあ、仕掛けるだけなら誰でもできますしね。

FX専業トレーダーとして「長く生き残る」ことが目的じゃないですしね。早く大金を稼いでこのお仕事を辞めたいという目標なので、日々コツコツやりながらもときには大きく仕掛けて、できるだけ勝っていきたいですね。

さてさて。たしか来週ぐらいから子供が夏休みに入ります。生活リズムが大きく変わるので通常のFXトレードができるかどうか心配ですが、なんとか時間を作ってやっていきたいと思います。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。