サイト内検索:
FXトレード月間集計(2017年6月)

FXトレード月間集計(2017年6月)

6月23日(金)までのFXトレード月間利益は約200万円でした。

pips数までは計算していませんが、ほとんど1回150Lotでエントリーしているので+133pipsぐらいなんですかね。かなりショボいですよね。

で、6月26日~30日のFXトレードは、8勝3敗で+26.9pips、約+40万円で終了です。というわけで6月のFXとしての利益は約+240万円ですね。pipsだとだいたい+160pipsぐらいですか。ガッツリやった割りに低迷していますね。

普通に考えたら月間240万円の利益なんて勝ち組とか金持ち扱いされがちなんですよね。でも専業トレーダーをやっている人ならわかると思うんですが、これぐらいのリスクでこの利益ならノイズの範疇ぐらいという感覚だと思います。

SNSとかを見てると、「今月は3000万!」とか「6000万!」とか凄い人がかなりいますよね。200万そこそこの利益だと、贅沢をしようという気にはとてもなれませんね。

更に1つ前の記事(珍しくFXで逆張りスイングポジションを仕込んでみた)に書きましたが、ドル円のスイングポジションを仕込んだんですよね。これが予定通りに損切られるとマイナス200万円になります。

だからスイングポジションが損切りになったら、6月のFX利益は実質40万円程度になってしまいますね。まあ、予定通りに勝てば6月の利益は実質+740万円になるんですけどね(笑

金曜日には雇用統計もありますしね。できればこのスイングポジションはそれまでに決着をつけておきたいです。多分途中で微益か微損の決済になるんじゃないですかね。

さて今年も半分終わって7月になりました。7月も「ガッツリFX」といきたいところですが、うちの場合は子供たちが夏休みに入ったりなんやらかんやらで半分ぐらいしかできなさそうです。

6月は復帰戦だったので1回150Lot程度でやっていますが、徐々にロットを上げて大きい利益を狙うようにしていきたいところです。まあ大きくやるのは夏休み明けの9月頃からですかね。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。