サイト内検索:

FXオリジナル手法でトレード開始してみたが

こっちのブログは約3ヶ月ぐらい放置していたのでアクセスはほぼありませんがこっそり更新してみます(笑

FX業者の口座にまた5,360円ぐらい残っていたので、第三弾のFXハイレバチャレンジをやろうと思ったんですよ。昨日からエントリーして、またトレード履歴の経過をEXCELで貼り付けていこうと思っていました。

でもよくよく考えたら通常トレードすらなかなかできていない状態の中で、エンターテインメント的にお遊びみたいなことをやっている場合じゃないなってことで中止しました。

通常トレードでガンガンやっている合間ならそれに似たようなポジションでエントリーできるんですが、今みたいに限られた時間でやると結局負けるなと思いました。

4月20日と21日のトレード結果はこんな感じです。5,360円から始めて22,950円になったところでストップしています。続けるならEXCELで作成したんですが続けないのでそのままUPします。

FXトレード履歴公開20150422

FXトレード履歴公開20150422-2

ガッツリトレードする時間があれば続けたんですけどね。

まあでも、ゼロふたつ付けて、これが仮に53万円開始で100ロットと300ロットでやっていたら既に230万円ぐらいになっているということですしね。何が違うのかといえばメンタルの問題だけだと思うんですよね。

私の場合、通常トレードの最大ロットは300ロットぐらいなので、500ロットや1000ロットなんて持ったらドキドキしてしまいます。でも普段20ロットや50ロットの人が私みたいに100や300持ったらドキドキするわけじゃないですか。

Yahoo!ファイナンススタジアムなんかを見ると、1000ロットや2000ロットで大勝負している人もいて、我々から見れば危ねえなーとか思っていても本人たちはそれが通常トレードなのかもしれませんしね。

エントリーポイントや決済ポイントにロットの大きさは関係無いわけですから、少額資金でこうやって増やしていく練習を積むのはトレードの腕を上げるために効果的だと思いますよ。

バーチャルだとどうしても適当になってしまうので、少額でもリアルでやることをおすすめします。その代わり少額でも真剣に。常にゼロをふたつ付けたようなイメージでやっていると良いかもしれないです。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。