サイト内検索:

オリジナルFX手法/質問回答

今日は公開した手法でトレードしていないので、いただいたご質問をピックアップして回答したいと思います。

手法の質問です。諸条件がクリアされているが200MAが真横か微妙に角度がついているかって時はどうされてますか?そこでいつも迷ってしまいます。

というご質問をアンケートのコメントにいただきました。

おそらく下の画像に書いたようなことかなーと思います。

usdjpy-m5-forex-capital-markets (1)

こうして後からチャートを見るとよくわかりますが、リアルタイムで見ていると迷う場面ですよね。

もちろんこうしたことに「答え」なんて無いんですが、考えられることが5つ思いつきました。下記、上の画像を元にしたロングのインを前提とします

 

200MAが平らになる前からのローソク足の流れで判断して早めにエントリーする

・・・簡単に言えば「もうしばらくしたら上向きになるだろう」ってことで早めにエントリーしてしまうということです。

ローソク足が徐々に上向いてきていることもあって、徐々に200MAも上向いてくるだろうと見越してのエントリーです。

若干賭けになってしまうので確率は下がりますが、建値逃げや微損決済を頭に入れつつ、エントリーしてから流れを見るということで構えておく感じですね。

もしエントリー後に200MAが上向きになってきたら、ほぼ勝利になるパターンの一つだと思います。

 

ローソク足の200本前前後を見て判断する

・・・200MAということは、今後のローソク足の動き次第で上向くか下向くかに影響しますが、200本前の足が消えていくことでも影響しますよね。

だから200本前(5分足なら16時間40分前)の、201本前になる「消えていく足」がどの流れになっているかということです。

この説明でピンと来ない人はおそらく初心者なのかなーと思います(説明が悪かったらすみません)。

消えていく足(200本前)のローソク足を見ることで、200MAがどっちに向くか、ある程度わかるということですが説明がわかりにくいですかね。

200本前近辺のローソク足が結構動いていたら、現在値があまり動いていなくても200MAがちょびっと上向いたり下向いたりするってことです。

私も毎度毎度200本前を確認しているわけじゃないですが、現在値の動きに比べて200MAの傾きが大きかったときなんかは200本前の流れを確認することはあります。

 

5分足チャートじゃなくて1分足でも確認してみる

・・・この手法は、5分足のチャートに40MAと200MAを表示しているわけですが、1分足に200MAと1000MAを表示しても、見ている移動平均線は同じことになりますよね(厳密には違うんですが)。

細かい1分足でも見て判断に使うわけですが、5分足の200MAが平らな場合は当然1分足の1000MAも平らに近い状態なのでわかりにくいです。

しかし1分ごとの動きで傾きの変化を知ることができるので、5分足よりも早く上向きになったことが確認できたりします。

 

明確に上向いたと判断できるまで待つ

・・・まあ、これが最も正攻法なのかもしれません。

200MAが明確に上向いたと確認するまで待つわけですから若干出遅れ感はありますよね。

私が公開している手法は「+30pips取る手法」ではなく、PDFにも書いてあるように「+10~+30pipsを取りにいく手法」なので、エントリーに出遅れ感がある場合は+10pipsでの利益確定を視野に入れながらできるだけ+30pipsまで引っ張るような感じで保有するイメージです。

+10pipsで利確した場合は「ああ残念」と思うかもしれませんが、この手法で+10pipsだったら「成功」です。

+30pipsなら「大成功」という風に考えていたらいいんじゃないかと思います。

 

200MAが平らならインしてしまう

・・・エイヤーでインしてしまうのもアリなのかなってことです。

一番最初の回答に似ていますが、最初のはローソク足も右肩上がりになってきたので200MAがそのうち上向いてくると読んでいるわけで、こちらは他の条件が揃っていればエイヤーでエントリーしてしまうという意味です。

ただし、(ロングなら)200MAが右肩下がりから、なくとも平らになった場合にエイヤーであって、緩やかになったとはいえ少しでもまだ右肩下がりの状態なら待った方が良いかと思います。

私もこれで何度も騙されてきました。

保守的な人はやらない方が良いですね。

 

5つの回答をしてみましたが、どれも曖昧と言えばそうだし、FXトレードに正解なんて無いんだから当然と言えばそんな気もするしって感じですかね。

とりあえず5つ思いついたので回答しましたが、6つ目7つ目思いついたら追記します。

曖昧なサインで無理してエントリーするよりは、明確なサインでエントリーした方が確率が高いのは言うまでもありません。

だからもし初心者に教えるのであれば、今回のような「判断」の割合が大きい場面は無理してエントリーしないように言うと思います。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。