サイト内検索:

ほぼ1ヶ月ぶりの更新になりました

約1ヶ月ぶりの更新になります。

去年公開した手法を試している人が何人いらっしゃるかわかりませんけど、5人ぐらいはいるだろうという想定で進めていきます。その後の調子はどうでしょうか。

おそらくですが、

・ダメだこれ使えねー

・なんかわかってきた

大きく分けるとどっちかじゃないですかね。

エントリーも決済も「裁量」の範疇が大きいので意見が分かれるのは当然だと思います。「なんかわかってきた」という人は、自分なりにエントリーしてもいいサインと決済のタイミングが掴めてきたんだと思います(当たり前か)。

この考え方を頭に入れておいたら、5pipsだけ取りたい、10pips、20pips取りたいというときにも応用できたりして、徐々に勝てるようになるんじゃないかなーと思います。

念のため再度言いますが、この手法は最高最良の手法として紹介したわけじゃなくて、いつも負けてばかりとか、通算損益がマイナスの人などに向けて発信した内容です。

なんでもかんでもエントリーしてしまう人が、「少なくともここはエントリーしてはいけない」と踏み留まるためという意味もあります。

これまでいろいろ事例を交えて説明してきましたが、他にも

・サインのときにできれば1時間足の200MAも同じ方向がいい

とか、

・サインの順番は、ロング→ショート→ロング→ショートのような順番の方が確率が高い

なんてのも自分では思っています。

ロング→ショート→ロング・・・っていうのは、ロングサインが出て決済して、次のサインがまたロングじゃなくてショートサインが出るまで待つって意味です。ロング→決済→またロングサイン→・・・だと確率が低い印象です。膨大な過去のデータで検証したわけじゃなく経験上の感覚です。

こんな感じで、この手法を軸にしながら自分なりに「ここは違う」「これは確率の高いサイン」なんていう感覚が掴めてきたら、別にこの手法にこだわらず勝てるようになってくるんじゃないかと思います。

なんか先生ぶって上から言うようでイヤなんですけど、

勝てない人ほど「エントリーのタイミング」とか「勝ち方」ばかり追うような印象なんですが、「エントリーをしてはいけない場面」とか「負け方」を追求した方が結果的に勝てるようになるような気がします(公開したものはこの側面もあります)。とかなんとか言ってる自分が、FXに限らず生活面でも低迷しているから説得力は無いんですが。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。