サイト内検索:
スキャルピング手法結果

FXハイレバガラガラストリームアタック大成功

20130716スキャルピングのコツ結果

 

5,183円だった資金がFXトレードで656,787円。もうここまで来たら、気持ちを一旦リセットするだけですね。「元は5,000円だしー」とかいう考えを捨てて、例えば30万円からスタートしたと考えるだけですね。30万ならさすがに凡ミスで無くすのは惜しいですから。

5,183円からここまで来るのが普通は大変なだけで、来てしまえば100万でも200万でもいけますよね。だから某氏が7万円を5000万円にしたという話も、あながちウソくせーって話でもないわけですよね。誰も1回のチャレンジで5000万円にしたとは言ってないわけですし。

何回かチャレンジしているうちに、7万が100万になり、100万になれば300万にもなり、300万になれば1000万にもなるし・・・ってな感じでしょうか。

例えば5,000円が30万まで来たってことは、競馬でいえば5,000円で買った馬券が60倍に当たったようなもので、そりゃ何年も競馬やってりゃ1回ぐらいはあるでしょうよっていう感覚です。

今回の検証企画も、何度か退場しているうちに、そのうち今回みたいにヒットや長打を打って、結局元金以上は稼ぎましたねーってな展開だと思っていました。でもそれがたまたま1回目のチャレンジで来ただけであって、とてもFXの実力があるとかは思えません。

だから、7番の記事で書いたように、毎月10,000円チャレンジってのはホントおすすめです。そのうち当たる月もあるでしょうし、ヘタこいても生活に大きな支障は無いですから。

私の場合は法人口座っていう若干有利な環境があったので、最初からハイレバでガンガンいけたってことは大きいかもしれませんね。

今日のトレードは1往復のみです。

ポン円のガラ狙いで、事前に▲20pipsまでは含み損を許容してのガラ待ちでした。

早めにエントリーしたこともあって、▲25pipsぐらいまで含み損を抱えましたが、そこは裁量の範疇で耐え(▲30ぐらいまで行ってたら切っていたと思います)、ガラが始まったらしばらくは画面を閉じて見もしませんでした。

別ブログの方で、今やっていることをゲームの「ぷよぷよ」に例えましたが、今日は積み上がって負け寸前だったのに、15連鎖で一発逆転した感覚です。

しかし一つ前の独り言でも書きましたが、17時半の英国指標でシステムが固まってしまって2分ぐらい決済ができませんでした。方向が合っていたからいいようなものの、逆行ってたら決済もできずに事故になるところですよね。

この辺はホントちゃんとして欲しいもんです。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。