サイト内検索:
スキャルピング手法結果

通常のFXトレードに戻ったときはそのままできるのか???

20130711スキャルピング手法結果

 

更新するかどうか迷っていたので遅くなりました。こういう感じの「ハイレバFXトレードで儲けたぜ!」っていう流れを想定していなかったので、ブログを続けることに躊躇していました。まあ、でも検証中だから上手くいっているだけで、また通常のトレードに戻ったらジタバタするんでしょうね。

通常の300Lotや600LotのFXトレードは、損したら怖いっていうことよりも、利益をチキン利確してしまうことが困っていたりします。

検証用のFXトレードだと、例えば10pips利が乗ったときでも20、30と待てる感じがします。300Lotだと10pipsや15pipsで「確定」したくなるんですよね。

あとはもちろんFX業者の約定ですね。

300Lotでサクっと一発約定することはなかなか少ないので、100Lotを3発に分けたり、複数の業者でそれぞれ注文したり、もしスキャルピング手法だと結構大変です。

トレードの番号が110番まであるということは55往復トレードしたわけで、まだ1敗しかしていないんですね。まあ60連勝とか70連勝みたいなことも過去にあったので、あり得ない数字とは思いませんが今回の企画としては完全に想定外でした。

105、106、107番のトレードは狙っていました。

ドル円が2番底を付けてダブルボトム完成間近でしたが、私は完成しないと思っていたのでエントリーしたタイミングはベストでした。

利確は99円割れしたところでしたが、98円割れまで夜のうちに行くんじゃないかと思っていましたね。結果的には98円割れなんて行かなかったんですが。

チャートを見てもあと倍は取れていたようなので、利を伸ばしたつもりでしたがそれでも利確が早かったみたいです。

少ない資金でも波に乗れば儲かるし、たとえ1億円から始めてもヘタなことしていたらすぐに無くなるということを改めて実感しました。

でもまあ例えば、、、

兼業の人であれば、給料から毎月10,000円をこういう試みをして、儲けた分を月末に出金。また翌月は10,000円から再スタートして・・・を繰り返すみたいなのはどうですかね。

負けてもその月は▲10,000円。

あと、ツイッターはブログ更新のお知らせをツイートする以外はほとんどオフラインにしています。せっかくメッセージをいただいているのに返信していなくてすみません。1日1回は確認しているので読んでいます。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。